不動産や新築一戸建ての情報を知ろう

ニュース

2013/10/15
新築を更新しました
2013/10/15
一戸建てを更新しました
2014/02/17
RC住宅を更新しました
2014/06/02
中古マンションを更新しました
2014/06/02
分譲住宅の概要を更新しました
2014/04/15
注文住宅を更新しました
女性

資産

shisan

物は、大きく二種類に分類することが出来て、一つが動産、もう一つが不動産と分類することが出来ます。
土地と土地に固定して、動くことのない建物を不動産といいます。

動産とは、不動産以外のすべてのものを指しています。
不動産は、資産の中でも個人が所有することのできる資産の中で、一番価値が高いものだとされています。
毎日毎日、景気や株価などが変動することによって、土地の価格に変動が起こったりしますが、基本的に不動産は一度購入すると所有主の変わらない資産として、残すことが出来るのです。

購入

不動産を購入しようと思った時には、様々な物件の中から選び出す事ができます。

種類として
新築物件
・中古物件
から選ぶことがほとんどです。

また、マンションやアパート、一戸建てなどの種類からも選ぶことが出来ます。
中古よりも新築の方が、値段が高い傾向がありますし、立地条件や周辺の環境によっても購入価格は変動します。
それぞれが持っているメリットとデメリットはありますが、基本的にマンションであれば、設備などの管理は管理会社が代わりに行ってくれますが、一戸建ての場合だと自分で管理をしなければいけないといけないケースが多いです。
しかし、マンションは土地と建物を他の人と共用するので、一定のルールなどが定められている場合が多いのですが、一戸建てにはそういったルールがなく、自由に暮らす事ができます。

賃貸

chintai

賃貸とは、物件を借りて、そこの管理人に賃料を支払って住むことができたり、そのスペースをオフィス等として利用することが出来ます。
賃貸を借りようと思った時には、賃貸情報から自分が希望する条件に合った物件を探します。
探し方の例として、インターネットで情報を検索したり、地域の情報誌や新聞の折込チラシなどを見て探す人もいるようです。
また、不動産会社に訪問して、相談して物件情報を紹介してもらうことも出来ます。